パイプ・バルブ・マンホール
 幡豆工業株式会社 サイトマップ リンク
   
会社情報
ごあいさつ
会社概要
沿革
事業所
 
沿  革
 
1922年(大正11年)
 
西尾市平坂町で創業
 
1941年(昭和16年)
 
幡豆鋳物機械工業有限会社設立
 
1943年(昭和18年)
 
光海軍公廠の指定工場となり、弁類受注
 
1948年(昭和23年)
 
幡豆鋳物工業株式会社設立
 
1952年(昭和27年)
 
日本水道協会の指定検査工場となる
 
1953年(昭和28年)
 
建設省指定工場となる
 
1963年(昭和38年)
 
西尾市寺津町に鋳造部門を移設
 
1964年(昭和39年)
 
鋳鉄弁の日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
 
1967年(昭和42年)
 
社名を幡豆工業株式会社に変更
 
1973年(昭和48年)
 
九州工場操業開始
 
1988年(昭和63年)
 
日本下水道協会の認定工場となる
 
1989年(平成元年)
 
ダクタイル鋳鉄異形管年間生産量日本一となる
 
1993年(平成5年)
 
東北工場操業開始
 
2003年(平成15年)
 
日本水道協会検査証印検査前表示許可取得
 
2008年(平成20年)
 
水道用仕切弁の新JIS認証を取得
 
Copyright(C) HAS Co.,Ltd All Rights Reserved.