Top Massage

ご挨拶

幡豆工業株式会社は1922年創業以来、上下水道用異形管、バルブ、鉄蓋を「鋳造から製品まで」を一貫して手がける専門メーカーとして成長し続けてきました。
特に、異形管においては日本一の生産量を誇り、地下という目に見えない場所で、日本の重要なライフラインである水道設備を支えています。

安全な水を安定的に供給し、かつ維持しなければならない水道事業は今、老朽施設の大量更新と地震災害に対するライフライン機能の強化が最重要課題となっています。異形管メーカートップの私たちに果たすべき大きな役割の期待が高まっており、それに応えるため、全社一丸となって最適な供給力を構築してまいります。

幡豆工業は、公共的使命を認識し、将来の世代のための水道施設の再構築を支援し続けていくことをお約束いたします。

代表取締役社長 犬塚 宣明
代表取締役社長 犬塚 宣明

基本理念

経営理念

未来へ「水」を守り送り届ける使命と責任を果たす。

創業精神

人間性を尊重する企業を実現する。

社訓

一流の製品を造ろう。
創意工夫に努力しよう。
無駄を省いて能率を上げよう。
お互いに仲よくしよう。
一歩一歩前進しよう。

行動指針

私たちは「水道ライフラインの永続」という社会の期待に応えるため、顧客重視の経営理念を掲げ、創業精神と社訓に基づき行動します。