パイプ・バルブ・マンホール
 幡豆工業株式会社 サイトマップ リンク
   
製品情報
製品一覧
水道用ダクタイル鋳鉄異形管
水道用バルブ
エンジニアリング
 
「耐震管」って何?
管路構造と継手形式の分類
分 類
管路構造
鎖構造管路
柔構造管路
剛構造管路
特 徴
大きな伸縮量と離脱阻止機構を有し、以下の場合に採用されます。
@地盤が非常に悪い
A地震に伴うきれつ、液状化など、
  地盤の動きが予想しにくい
Bより安全性の高いものが必要
管路がちょうど地下に埋められた鎖のように伸縮、屈曲し、最終的にはロック機構が働き、継手の離脱を防止する構造になっています。
地盤変動が生じたとき、地盤の強制変形力にさからわずに、管路の伸縮、屈曲に対して継手構造で順応します。地盤変動には力で耐えるのではなく、継手の伸縮や屈曲で外力をかわす管路です。
ただし、激しい地盤変動には、継手の抜け出す可能性があります。
地盤変動が生じたとき、管材の強度やじん性で持ちこたえようとする管路です。しかし、それには限界があります。
主な
維手形式
※「耐震管」の対象となる「異形管」では、離脱防止機能のみを有します。異形管にはその形状から、水圧により管を動かそうとする力が働いているため、伸縮、屈曲機能を持つと、水圧変化などのたびに動いてしまうことになります。
 
Copyright(C) HAS Co.,Ltd All Rights Reserved.