検査・品質

信頼のHASブランドを、
より多くの産業へ

信頼のHASマーク

信頼のHASマーク

HASでは、創業時から水道業界において、ダクタイル鋳鉄異形管やバルブを中心とする鋳物製品を製造し続けて参りました。
HASの製品に表示された「HASマーク」は、創業者である犬塚梅市の「梅」と創業地である幡豆(はず)郡の頭文字「H」より象られ、信頼のHASブランドとして、水道業界で高い信頼と評価をいただいています。
この培われた技術力と品質力を、これからはより多くの産業分野へ展開し、社会の発展に貢献していきます。

充実の検査体制

成分分析(炭素・硫黄分析)
成分分析(炭素・硫黄分析)

最新の成分分析装置Leco社製のCS744を導入しており、鋳物の炭素及び硫黄成分を高い精度で日々分析します。

引張り試験
成分分析(炭素・硫黄分析)

引張試験機を用いて、素材の引張試験を行います。

水圧試験
水圧試験

最新の水圧試験機で1品1品漏水の有無を確認します。

各種検査
各種検査

各工程において、検査器具や検査冶具を用いて、全数検査を行います。

全国ネットワークの生産管理
全国ネットワークの生産管理

本社、九州工場、東北工場の生産状況や検査状況がリアルタイムでわかる独自の生産管理システムを導入しています。ITを活用した多品種少量生産に対応できる仕組み作りを行い、更なる生産性向上に取り組んで参ります。

HASの品質コラム

HASの高い品質管理体制を証明する資格
一般的なダクタイル鋳鉄異形管の場合、日本水道協会の検査合格証として、*マークを打刻表示しています。
日本水道協会が定めた規定に則り、HASでは鋳造工程、製造設備、検査設備、品質管理、検査体制などの審査を受け、異形管では日本で最初の異形管事前証印認証資格取得メーカーになりました。

ISO9001 品質マネジメントシステム(本社工場・全営業所取得)
ISO9001 品質マネジメントシステム(本社工場・全営業所取得)
(無断転載禁止)

幡豆工業は、品質マネジメントシステムに関わる国際規格ISO9001(2015年版)を取得しています。
安心・安全な生命の水をお届けする使命のもと、全社一体となってより一層の品質向上に努めてまいります。