先輩社員の声

語り尽くせない!
HASの魅力、社員の想い!!

語り尽くせない!HASの魅力、社員の想い!!
第一線で活躍中!
先輩社員にインタビュー

できなかったことができるようになるのが嬉しい!!

【検査・組付】
鋳物部仕上工場 検査・組付係齋藤 菜摘(2018年入社)
HASの採用は人物重視!以下のような方を歓迎します。
仕事内容

製品の内面、外面の塗装検査を担当しています。他にも、部品の組付けや完成した製品の検査なども行っています。

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
入社してから一番感じたのは、新しい環境に慣れるのが大変でした。
でも、先輩方からいろいろなことを教わり、できることも増えてきたので、今では楽しく充実しています。
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
どの作業でも、今までより効率よく作業できるように自分なりに考えて工夫しています。
そして作業が上手くできるようになったり、スピードアップできると嬉しいです!
今後も続けていきながら、さらに効率のよい仕事ができるようになりたいです。
協調性がある、チームワークの会社です!

工場マニアの私が選んだ「幡豆工業」は最高の工場です!!

【検査・組付】
鋳物部仕上工場 検査・組付係牧野 彩音(2017年入社)
工場マニアの私が選んだ「幡豆工業」は最高の工場です
仕事内容

完成検査員として業務を担当しています。黒塗装が終わった製品の検査、部品の組付けをはじめ、フォークリフトで製品の入れ替え運搬作業を行っています。

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
工場内の温度変化が激しいことですね…。
夏は暑く、冬は冷え込むので、キツイと感じることもあったのですが、最近は少しずつですが慣れてきました。
それに、トイレが冷暖房完備で快適なので、ホッとできる場所の一つです!
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
職場の先輩方は、新人の私の意見も受け入れてくれるので、もっと頑張ろう!という気持ちになります。
みんな優しく、楽しい雰囲気の職場なので働きやすいです!
それと、初任給を手渡しで頂いた時は嬉しかったですね!社会人として初のお給料だったので、感動したことを覚えています。
楽しく、明るい職場です!

『出荷』という部署が好きだから、これからもこの部署で仲間と共に切磋琢磨していきたい!!

【出荷】
鋳造部 仕上工場 集出荷係堀 良伍 (2012年入社)
『出荷』という部署が好きだから、これからもこの部署で仲間と共に切磋琢磨していきたい
仕事内容

スマートフォンを活用した倉庫管理システムを使って、集荷作業を行っています。私としては、このシステムをしっかり構築させて、より良いシステムにしていきたいです。
興味があれば、いつでも声を掛けてください!

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
屋外での作業が多く、夏や冬、雨、台風、雪、雷など…。天候によって作業がしづらい日もあります。
この仕事を始めてから、今まで以上に体調管理にも気を遣うようになりました。
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
『出荷』という仕事は、社内外の人と多くのかかわりがあるのでとても刺激になり、いろいろと勉強になります。
また、最終工程の部署ということもあり、お客様と一番近い存在でもあります。
常にミスは許されないという気持ちを持って仕事に臨むので、とてもやりがいを感じます。
だからこそ、自分の仕事の成果が認めれらた時は、本当に嬉しいですし、さらに成長していきたいです。
『自由』
この環境を生かすも殺すも自分次第。
もちろん、私は「自由」な環境を最大限に生かして、集荷という部署でさらに成長していきます!

いつか来る大地震のために、未来に「水」を守り届ける使命と責任を果たす!

【工務作業】
鋳物部鋳造工場 工務係鈴木 利雄(2012年入社)
いつか来る大地震のために、未来に「水」を守り届ける使命と責任を果たす!
仕事内容

製品品質向上に不可欠な、鋳造資材の品質向上に取り組んでいます。関係会社との連携や設備効率化を図るために、作業者・保全担当者と話し合い、生産性・品質向上に努めています。

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
鋳物の知識がまだまだ、先輩方に追いついていないと感じるときがあります。しかし、定期的に開催している社内勉強会に参加して積極的に質問しているので、少しずつ知識が身に着いてきました。
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
鋳物づくりの醍醐味は、鋳型の中から製品を取り出すまで「良し」「悪し」が分からないことです。
試行錯誤して、いい結果が付いてきた際にはとてもやりがいがあります!
現場の作業者と共に創意工夫を行い、一流の製品をお客様に届けることができる大きな喜びを感じています!
若手社員が会社の成長に向かい新しい領域にチャレンジできる会社です!

「水」に関わる製品で社会に貢献することを目指すところに心を打たれました!

【旋盤加工】
製造部 機械工場 バルブ係横山 敦史 (2012年入社)
「水」に関わる製品で社会に貢献することを目指すところに心を打たれました!
仕事内容

幡豆工業の主力製品の一つ、バルブに使われるステンレス部品の旋盤加工を担当しています。

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
バルブ部品は細かい加工や、複雑な加工の寸法公差が厳しいので、当初はとても時間がかかってしまいました。
焦りや悔しさもありましたが、少しづつ自分がレベルアップしているのを感じています。
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
細かい加工や複雑な加工が、許容差ぴったりに加工できた時はとても嬉しいです。
そして、自分の加工した部品が組み立てられ、製品として完成した時には大きな達成感があります。
より早く、より正確に加工ができるよう日々、頑張っていきたいです!
社員間の人間関係が良好で、楽しく過ごせる会社です!

幡豆工業で働く高校の先輩から会社の評判を聞き、入社したいと思いました!!

【溶解】
鋳物部 鋳造工場 溶解・注湯係角谷 玲音(2011年入社)
幡豆工業で働く高校の先輩から会社の評判を聞き、入社したいと思いました
仕事内容

鉄を電気炉で溶解させる仕事を行っています。鋳造の最初の工程で、鋳物の品質を左右する重要な工程でもあります。

仕事で辛かったことや、大変だったことはありますか?
入社1年目の夏は大変でした。職場の温度が40℃にもなり、今までに経験したことのない暑さに驚きを隠せませんでした。
水分をこまめに取るようにして熱中症にならないようにしていたので、乗り切ることができました!
これまでを振り返って感じる、仕事の醍醐味や、やりがいを教えてください。
自分たちが作った製品が水道管として使用され、日本中の人に「水」を届けているということが、とても誇らしく思います。
また、年一回行われている親睦会で、実行委員を務めたのですが、その際に「お疲れ様!今日一日、ありがとう!」と声をかけてもらえた時は、頑張ったかいがあり、とても嬉しかったです。
『水』
やっぱりこの一言に尽きると思います!